リロバケーションズの体験宿泊を利用して旅行の節約

“リロバケーションズの体験宿泊を利用して旅行の節約”

「家族で旅行したいけどお金が無い」という方にオススメなのが「リロバケーションズ」です。

リロバケーションズとは「車1台分の費用で全国に別荘を持てる」が売りの会員制サービスです。車1台分(最低200万円~)でポイントの権利を購入し、全国の施設を別荘として使うことができます。

つまり、最初に車1台分の費用を払えば、あとは少ない年会費で様々な宿泊施設が利用できるサービスです。

「車1台分のお金なんて出せない」という方がほとんどです。そこで、リロバケーションズで活用してほしいサービスが「体験宿泊」です。

体験宿泊を利用すれば、たった500円で1泊2日2食付きの宿泊を楽しめます。グレードも高いホテルなので、家族旅行を満喫するには十分です。

普通では考えられないような激安プライスで素敵な場所に泊まれるということもあって、TBSの「ニュースの森」、テレビ朝日の「スーパーモーニング」「スマステーション」などにも取り上げられました。

たった500円で宿泊できる代わりに、90分程度の説明を聞く必要があります。90分の話を聞くだけで、15,000円×2人=30,000円程度が節約できるのであればお得ですね。

今回は、リロバケーションズについて詳しく解説していきます。




 

リロバケーションズって怪しくないの?

「一泊二食付きで500円」と聞くと、怪しく感じてしまう方が多いです。

リロバケーションズは、福利厚生サービスでおなじみの東証1部市場に上場する「リロ・ホールディング」が100%出資した会社なので、安心感があります。

また、リロバケーションズは強い勧誘がありません。「本当にいい!」と思った方に入会してもらうシステムなので、気兼ねなく体験宿泊が出来ます。

 


体験宿泊の流れ

“体験宿泊の流れ”

体験宿泊では、到着後すぐに説明会が始まります。

紹介DVD30分+担当者の説明会60分という構成です。熱烈な押し売りはありませんでした。

その後は夕食の時間となります。部屋に配膳されますが、食器を下げるのは説明会の担当者でした。

質問が無いかどうか聞かれ、最終の確認をしたいので翌朝に来るとのことでした。

翌朝に担当者が来たので、「すぐには入会出来ない」旨を伝えると、すんなり「分かりました」と言って終了でした。

担当者とは3回顔を合わせましたが、若くて爽やかな担当で、常ににこやかだったので全く悪い気持ちにはなりませんでした。

 

リロバケーションズは全国各地で展開している

体験宿泊を申し込むにあたり、どこの宿に泊まるかを選びます。

リロバケーションズは、軽井沢や山中湖、南房総、箱根、伊豆高原、京都岡崎、城崎、富士忍野など、日本有数のリゾート地に施設を保有しています。

ペット関連の施設が多いのも特徴です。天然芝のドッグラン施設で犬と一緒に遊べて、1日の疲れを眺望のいい温泉で癒されます。

グレードの高いホテルで、入会を目的とした体験宿泊なので食事も豪華です。このスペックの宿に500円で泊まれるのは、本当にお得です。

家族で旅行に行きたくなったら、ぜひ活用してみてください。

リロバケーションズの公式サイトはコチラから