20代お金の貯め方を考えよう

20代お金の貯め方を考えよう20代のうちにお金の貯め方を知らなければ、今後の人生でお金が貯まらない人になってしまう。

貯蓄に関するアンケートでは、40代の約4割が老後資金ゼロとなっている。すでにカウントダウンが始まっている50代でも、約3割が老後の貯金ゼロという驚くべき結果だ。

この結果は、20代のうちにお金の貯め方を知らなかったことが原因だ。お金に関する知識があれば、このようなことにはならなかっただろう。

今回は、20代の方が知っておくべきお金の貯め方について、解説していく。




 

支出を減らす

支出を減らす20代の方がお金の勉強をする上で、一番に始めるべきなのは「支出を減らす」ことだ。

収入を増やすのは、自分でコントロールできない部分が多い。自分の好きなタイミングで昇給できるわけではないし、副収入を増やすのも簡単ではない。

しかし、支出を減らすことは可能だ。支出は100%自分でコントロールできるためだ。
 
 
 
・支出の予算を立てる

あなたは自分の支出に対して、予算を設定しているだろうか?

お金が貯まる人は、費目ごとに予算を設定している。食費3万円、通信費8千円、交際費2万円と予算を立てて意識することで、確実に支出を減らすことができる。

支出の予算を立てるためには、1ヶ月の中で自分が何にどれくらいのお金を使っているのかを把握する必要がある。日々のお金を管理していくことが重要になってくる。

まずは3ヶ月頑張って家計簿をつけてみよう。家計簿は自動家計簿作成サービスが登場したことにより、驚くほど手軽になっている。

↓自動家計簿作成サービスについては下記の記事をチェック
家計簿のフリーソフト|マネーフォワードが圧倒的に便利
 
 
 
・先取り貯蓄をする

お金の貯め方がうまい人は、必ず先取り貯蓄をしている。毎月貯蓄の予算が決まっていて、その金額を先に貯蓄してしまうことで、残りのお金が把握しやすくなる。

例えば、あなたの貯金目標が月5万円だとする。この5万円を先に貯蓄用口座に振り替えてしまえば、毎月5万円が貯まっていくのを実感できる。

何となくお金を貯めている人は、その月にいくらお金を貯めることができたのか把握できていない。残ったお金を貯金に回そうというやり方は、お金が貯まっていないことが多くオススメできない。

しかし、貯蓄用口座に毎月お金を振り替えるのは、面倒で手数料が掛かると思ったかもしれない。今は完全無料かつ自動で貯蓄用口座に振り替える方法があるので、ぜひ活用しよう。

↓貯蓄用口座へ無料で振り替える方法は下記の記事をチェック
定額自動振込・定額自動入金を活用して完全無料で積立貯金をする

 


収入を増やす

収入を増やす支出を可能な限り減らすことが出来たら、次のステップとして「収入を増やす」ことを考えてほしい。

あなたは仕事以外の時間で、収入を増やすことをしているだろうか?仕事が終わった後は、ご飯を食べる・遊びに行く・家で映画を観るなど人によって様々だが、共通して言えることは「お金を使っている」ということだ。

仕事以外の時間は多い。この時間を少しでも「お金を使う」ことから「お金を稼ぐ」ことに変えるだけで、貯金の増えるスピードは圧倒的に早くなる。

これまでアフィリエイト・株・FX・せどりなど、有名な副業にチャレンジしたが、結果が出なかった(むしろ損をした)という方もいるだろう。まずは簡単かつ確実に副収入が得られる方法を実践してほしい。
 
 
 
・確実にお金を稼げるキャンペーンを活用する

まずオススメするのが、確実にお金を稼ぐことができる方法だ。例えば、無料で口座を作るだけで多くのお金が稼げる方法もたくさんある。

以前、FXの口座を作って1度取引をするだけで、15,000円の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを紹介した。こういったキャンペーンを行っている会社は多くあり、無料で口座を作るだけなのでリスクも一切ない。確実に稼げるキャンペーンは、随時活用していくべきだ。

↓このキャンペーンは下記の記事で詳しく解説している。
マネースクウェアジャパン|たった15分で15,000円分の楽天ポイントがもらえる新規口座開設キャンペーン
 
 
 
・アンケートモニター

確実にお金を稼げる方法として、アンケートモニターがある。アンケートモニターは空いている時間に行うことができるので、サラリーマンでも簡単に実践できる。

↓アンケートモニターについては下記の記事をチェック
ネットで副収入を稼ぐには|おすすめアンケートモニターサイト4選

 

20代からお金の貯め方を考える

20代からお金の貯め方を考える「お金を貯めたい!」と心に誓っても、すぐに挫折してしまう方が多い。それは、最初から頑張りすぎるためだ。

お金を貯めるために自炊をしようと思っても、いきなり毎日できるわけがない。また、食費だけに着目しても、お金はなかなか貯まらない。

まずは「支出を減らす」「収入を増やす」という大きなことから考えてほしい。費目ごとの予算を設定するだけで、どういった努力が必要になるのかが見えてくるはずだ。

今回記載したことはほんの一部だが、実践すれば毎月5万円は違いが出てくるはずだ。ぜひチャレンジしてみてほしい。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ