通信費の節約効果は絶大

通信費の節約効果は絶大あなたは通信費に年間どれくらいのお金を使っているか把握しているだろうか?

「スマホに月8,000円、パソコンに月3,000円使っている」という方は、今すぐ通信費を見直すべきだ。年間で132,000円も通信費を払っていては、お金は貯まらない。

食費などの変動費と違い、固定費である通信費は一度見直すと継続的に節約できる。しかも、通信費は工夫することで、利便性は変わらず通信費だけ節約することが可能だ。

今回は、通信費を年間67,068円節約する方法を紹介する。

※価格表記は全て税抜価格で記載している。




 

格安スマホとは?

格安スマホとは?2014年に話題となった「格安スマホ」。

ウィルコムから新しく生まれた「Y!モバイル」など、格安スマホが普及した。また、格安SIMカードのサービスも普及したのが2014年だった。

「ドコモ・ソフトバンク・au以外はよく分からない」という方は、通信料を無駄にしている。格安スマホについて、詳しく解説していく。
 
 
 
・SIMカードとは?

よく「格安SIMカード」や「SIMロックフリー」といった言葉を聞くだろう。SIMカードとは、スマートフォンに入っている電波をキャッチするカードのことだ。

スマートフォンに入っている小さなカードが、ドコモ・ソフトバンク・auなどの電波をキャッチしている。SIMカードは通常お店の人が入れているため、見たことがない方もいるかもしれない。

例えば、ドコモでiPhone6を購入した場合、そのiPhone6はドコモのSIMカードしか使えない仕様となっている。
 
 
 
・SIMロックフリー端末とは?

SIMロックフリー端末とは、「どこのSIMカードでも使用できるスマートフォン」のことだ。SIMロックフリー端末を購入し、格安SIMカードを使うと、毎月の通信費を節約することができる。
 
 
 
・格安SIM会社はなぜ安い?

格安SIMカードを提供している会社は、BIGLOBE・IIJmio・日本通信・ニフティ・DMMモバイルなど、様々な業者が参入している。

これだけの業者が参入すると、当然価格競争が起こる。また、ドコモなどのキャリアと違い、格安SIM会社は店舗を持っていない。店舗の家賃や人件費だけでなく、テレビCMなどの費用も掛かっていない。これが、格安でSIMカードを提供できる理由だ。
 
 
 
・格安SIMカードの電波はつながる?

「ドコモなどのキャリアじゃないと、電波が繋がりにくいんじゃないの?」と思うかもしれないが、心配はいらない。

なぜなら、格安SIMカード会社は、ドコモなどの携帯キャリアから電波を貸してもらっているからだ。つまり、携帯キャリアが入る場所であれば、格安SIMカードであっても電波がつながる。

 


通信費を年間67,068円節約する方法

通信費を年間67,068円節約する方法格安スマホ・格安SIMカードの詳細を理解できたので、具体的な節約方法を解説していく。

今回の節約術は、格安SIMカードとパソコンの回線をセットで利用することで、年間67,068円節約する方法だ。
 
 
 
①SIMロックフリーのスマートフォンを購入する

まず、SIMロックフリーのスマートフォンを購入しよう。

SIMロックフリーのスマートフォンは、ネットや家電ショップ行けば購入できる。現在、評判が良いSIMロックスマートフォンは、ASUS「ZenFone 5」とGoogle「Nexus 5」だ。

ASUS「ZenFone 5」は約29,000円(24ヶ月使用する場合は月額1,208円)、Google「Nexus 5」は約44,000円(24ヶ月使用する場合は月額1,708円)と格安にも関わらず、Amazonの評価を見ても分かる通り、高スペックのスマートフォンだ。

 
 
 
②格安SIMカードを契約する

次に、格安SIMカードを契約する。格安SIMカード会社でオススメは、12月からサービスを開始した「DMMモバイル」だ。

格安SIMカードの契約は、通話ができて最も安いプランを選ぼう。(理由は後ほど説明する。)

DMMモバイルは、通信量1GBの通話SIMプランで月額1,460円だ。しかも、携帯キャリアは2年縛りで解約料が掛かるが、DMMモバイルは1年利用すれば解約料は一切掛からない。

↓DMMモバイルの詳細はコチラ
格安スマホにDMMモバイルが登場!メリット・デメリットを解説
 
 
 
③Yahoo!WiFiを利用する

スマートフォンの通信料は、ほとんどの方が1GBでは足りないだろう。そこで、パソコンとスマートフォンを両方繋ぐことができる「Yahoo!WiFi」を契約しよう。

Yahoo!WiFiは、月額2,743円で無制限に利用できるモバイルルーターだ。ワイモバイルLTEネットワーク・ソフトバンク4G・ソフトバンク4G LTEに対応しているため、ソフトバンクの電波が繋がる場所であれば問題なく使用できる。

下り最大165Mbpsなので、モバイルルーターとしては最大級のスピードだ。パソコンとスマホを同時に通信できて、通信量を気にせずに使用できる。

また、タブレットを購入した場合も、モバイルルーターがあるので追加費用無しで通信が可能になる。モバイルルーターは、通信費の節約に欠かせないアイテムだ。

↓Yahoo!WiFiの詳細はコチラから
Yahoo!WiFiで通信料を節約する|月額料金2,743円で速度は文句なし!

 

通信費は半額以下にできる

通信費は半額以下にできる今回紹介した方法だと、月額料金は5,411円に抑えられる。

1,208円(Zenfone 5)+1,460円(DMMモバイル)+2,743円(Yahoo!WiFi)=月額5,411円

これまでスマホ8,000円・パソコン3,000円で合計11,000円掛かっていた方にとっては、月額5,589円の通信費が節約できる。年間の通信費は、67,068円の節約となる。

通信費を半額以下にしたにも関わらず、スマートフォン(Zenfone 5)は高スペックだ。ドコモなどの携帯キャリアは2年縛りで解約料が掛かるが、DMMモバイルは1年使えばその後は一切解約料が掛からない。

通信量もYahoo!WiFiを利用しているため、完全無制限だ。外でノートパソコンが使用できるし、タブレットを購入しても通信費の追加費用は全く掛からない。

通信費の節約術を駆使することで、家計の出費がここまで抑えられる。これまで通信費の節約を考えていなかった方は、必ず見直してほしい。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ