やりくり上手が必ず行っている節約術

やりくり上手が必ず行っている節約術やりくり上手になりたいけど、気づいたらお金が無くなってしまっている方へ。

私も以前は計画性がなく、少しずつ貯めた貯金も車検で無くなってしまったなど日常茶飯事だった。しかし、今では計画を持って貯金ができ、日々の生活に余裕が出てきている。

今回はやりくり上手になる方法を紹介する。しかし、まず考えてほしいのが、「何のために貯金をするのか」だ。

「2年後に家を買うための頭金」として、月5万円・2年間で120万円を貯める。「家族で海外旅行をする」ために、月3万円・年間36万円を貯める。具体的な目標を持つことで、あなたが何をすれば良いのかが見えてくる。

 

収入と支出を把握する

収入と支出を把握する「やりくり上手になりたい!」と言っているにもかかわらず、家計の収支を把握できていない人が多い。

何が理由でお金が無くなっているのかが把握できないと、お金が貯まるわけがない。そこで活用してほしいのが「家計簿」だ。

家計簿はあなたに合った方法で構わない。ノートでも封筒に分けても構わないが、「これまで家計簿に挑戦したけど挫折してしまった!」という方は、自動家計簿作成サービス「マネーフォワード」がオススメだ。

私も何度か家計簿には挫折したが、マネーフォワードにしてからは挫折していない。というよりも、挫折のしようがないのだ。

マネーフォワードは、クレジットカード・銀行・証券会社などと連携できる。クレジットカードの利用履歴・銀行の引き落とし履歴などを一括で自動管理できる。例えば、スーパーでクレジットカードを使った場合は「食費」に勝手に割り振られるのだ。

現金を使った時だけアプリから記帳するだけで、自動で家計簿ができてしまう。

↓「マネーフォワード」の詳細はコチラから
家計簿のフリーソフト|マネーフォワードが圧倒的に便利

 


被服費を節約する

被服費を節約する服にお金を掛けている人が多いが、お金を使わなくてもオシャレに見せることはできる。

ネット通販を利用することで、ショッピングセンターやアウトレットモールで買うよりも安く購入することが可能だ。しかし、ネットでのデメリットは、サイズ合わせができないことだ。

「思っていたよりもサイズが大きい。」といったことは、経験したことがあるだろう。そこで、あなたが普段から着ていて大きさが丁度良い服を採寸して、買い物をしよう。

自分の体のサイズをきちんと把握しておけば、ネット通販で失敗することはない。ネット通販の方が圧倒的に安いので、ぜひ一度自分のサイズを測ってみてほしい。
 
 
被服費の中で高いのが「スーツ」だ。しかし、スーツのアウトレットストアを利用することで、スーツの費用は圧倒的に安くすることができる。

最もオススメなのが「パーフェクトスーツファクトリー」だ。20代・30代向けのオシャレなスーツを販売しており、実店舗も多く構えている。

ネットのみで販売しているアウトレット品は、通常品に比べて半額程度だ。通常2万円の商品が1万円になっている物も多く取り揃えている。

これだけ安いにもかかわらず、サイズが合わなかった時の返送料は無料だ。イメージと違うといった理由でも返品できるので、初めてスーツをネットで買う方も心配なく利用できる。

↓「パーフェクトスーツファクトリー」の詳細はコチラ
スーツのアウトレット|激安価格で手に入り返品も無料
 
 
ネット専門のアウトレットサイトでオススメなのが「アウトレットピーク」だ。今年で10周年を迎え、ネットでアウトレット商品を取り扱うサイトでは他のショップを圧倒している品揃えだ。

売上高も年々増えており、現在は年間50億円超となる。私もよく買っているが、お宝商品に巡り合うことがある。ブランド数は400以上、販売商品は20万点という品揃えだ。

アウトレットピークの公式サイトはコチラから

 

食費の節約

食費の節約やりくり上手な人は、食費の節約がとにかく上手だ。

1ヶ月の中で食費に使う予算を決めて、買うものを決めた上でスーパーに行く。スーパーに何度も行くとお菓子やジュースに無駄な出費をしてしまうため、買い物は週に1回程度に抑えている。

また、子育て中の方やスーパーまで車で行く方は、ネットスーパーがオススメだ。一度ネットスーパーを利用すればわかるが、ネットスーパーでは不要な物を買わなくなる。買うものを事前に決めて買うクセができるので、ぜひ活用してほしい。

↓食費の節約法は下記の記事をチェック
食費を抑える方法|食費節約に欠かせない4つの知識

 

家計のやりくり上手は「何にいくら使うか」を決めている

家計のやりくり上手は「何にいくら使うか」を決めているやりくり上手な人は、必ず家計の予算を作成している。

光熱費に2万円、食費に4万円、通信費に1万円といった具合に、予算を決めておくことはとても重要だ。「何にいくら使うか」を把握しておけば、無駄なものを買わなくなるので自然とやりくり上手になっていく。

今現在で家計の支出を把握していない方は、まずは家計の状態を見極めることから始めてほしい。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ