手取り20万円でも月5万円の貯金ができる

手取り20万円でも月5万円の貯金ができる「収入が少なくて全く貯金ができない。」という方は、本当に貯金が不可能かどうか考えてほしい。

世の中には、手取り50万円でも貯金が全くない人もいれば、手取り20万円でも貯金ができる人もいる。手取り20万円でも、節約術を駆使することによって毎月5万円を貯金することは可能だ。

この記事では、手取り20万円でも毎月5万円を貯金するための節約術5選を紹介する。


 


手取り20万円でやりくりをするための家計簿

 手取り20万円でやりくりをするための家計簿30代の夫婦で持ち家なし・子供なしの前提で、支出の内訳の一例を紹介する。

「支出の内訳」
住宅ローン : 70,000円
食費 : 30,000円
光熱費 : 10,000円
通信費 : 10,000円
お小遣い : 30,000円

収入 : 20万円
支出 : 15万円
貯金 : 5万円

この支出の内訳を見ると、家計にほとんど余裕が無いことが分かる。しかし、手取り20万円でも5万円の貯金をすることは可能だ。

この支出の内訳を達成するには、様々な節約術を行っていく必要がある。詳しく紹介していく。

 


定額自動振込・定額自動入金を活用する

定額自動振込・定額自動入金を活用する貯金をする上で大切なのは、「先に貯金をすること」だ。最後に余ったお金を貯金する人は、お金が貯められない人だと認識してほしい。

そこで、給料が振り込まれる生活用の銀行口座と、貯金用の口座は分けておく必要がある。しかし、問題なのは別口座に移す際に振込手数料が掛かり、毎月の作業が面倒なことだ。

そこでオススメのサービスが、住信SBIネット銀行の「定額自動入金」「定額自動振込」だ。
 
 
 
・定額自動入金サービス

定額自動入金サービスとは、あなたが普段使っている銀行から自分の決めた金額を住信SBIネット銀行に振り込んでくれるサービスだ。

毎月5日または27日に指定金額を自動入金してくれる。そこから4日間のタイムラグがあるため、毎月9日または31日に決めた金額が無料で移動されている。

例えば、あなたのメイン口座がみずほ銀行で、毎月5万円を定額自動入金するとしよう。給料が25日にみずほ銀行に入金され、27日に住信SBIネット銀行が5万円を自動で入金手続きする。

4日間のタイムラグがあるため、31日に5万円が住信SBIネット銀行に入金されることになる。この手続きを毎月無料で行ってくれるのだ。
 
 
 
・定額自動振込サービス

あなたが貯金用口座を住新SBIネット銀行ではなく他の銀行にしたい場合でも、定額自動振込サービスを活用することで対応可能だ。

自動振込サービスとは、毎月決められた日程に決められた金額を振込みしてくれるサービスだ。

例えば、毎月3日に5万円を他行の口座へ振込設定すると、毎月自動で振り込んでくれる。日程・金額は自由に決められる。

住新SBIネット銀行は、他行への振込が月3回まで無料となっている。この驚くべきサービスを使うことで、貯金用口座への振込・家賃の支払い・仕送りを送るなど、毎月の振込が月3回まで無料になる。

住信SBIネット銀行は、ネットバンクの中でも圧倒的にサービスが良い銀行だ。ATM手数料はセブン銀行だと無制限に無料で、他のコンビニでも月5回まで無料でお金を降ろすことができる。

これまでATM手数料・振込手数料を払ってしまっていた方は、ぜひ住新SBIネット銀行をフル活用してほしい。

住信SBIネット銀行の公式サイトはコチラから

 

スーツはアウトレットで購入する

スーツはアウトレットで購入するあなたがサラリーマンで普段からスーツを着るのであれば、スーツの費用は大きな出費だ。

そこで、スーツは通販のアウトレットで購入することをオススメする。スーツは消耗品であるにも関わらず3万円以上するが、スーツのアウトレットを活用することで1万円台で購入することが可能だ。

特にオススメなのが、スーツをアウトレットで激安販売している「パーフェクトスーツファクトリー」(PSFA)だ。

パーフェクトスーツファクトリーは、20代・30代をターゲットにしたブランドだ。ベーシックな商品だけでなく、セレクト系・トレンド系と幅広いラインナップとなっている。デザイン性が高いにも関わらず、低価格で販売されているのでショッピングセンターなどでも人気のブランドだ。

パーフェクトスーツファクトリーは2万円台でスーツが揃っているが、ウトレットで展開されている物は50%OFFといった商品が当たり前に展開されている。

パーフェクトスーツファクトリーでは、20代・30代に向けたデザイン性の高い商品をそろえているため、約2週間ごとに店頭商品のラインナップが切り替わる。ショップによって在庫のバラつきがあるため、アウトレット商品に回るのが早い。

たった一年落ちのスーツが驚くべき価格で販売されている。スーツ以外にも、シャツやネクタイなど商品は豊富だ。

商品の検索やサイズなど、詳細に説明されているためサイズ選びは簡単だ。しかも、「サイズが合わない」「イメージが違う」といった場合には、返品・交換ができる。返品の送料もパーフェクトスーツファクトリーが負担するので、万が一イメージと違っても心配がいらない。

スーツの費用を節約できれば、年間で数万円が浮くだろう。ぜひ自分に合うスーツを探してみよう。

「パーフェクトスーツファクトリー」のサイトはコチラから

 

マイカーは持たない

マイカーは持たない手取り20万円でやりくりするためには、マイカーは持たないことをオススメする。

家計の固定費で、住宅の次に負担が大きいのがマイカーだ。住宅費を0円には出来ないが、マイカーを持たなければ0円にすることが可能となる。

車を持っている場合、下記の料金が掛かる。

・駐車場代 : 月1万5千円
・ガソリン代 : 月5千円
・任意保険 : 年間5万円
・自動車税 : 年間4万円
・車検費用 : 2年で10万円

年間コストは38万円となり、月に31,600円が掛かっている。月31,600円の費用を0円にできれば、家計は大きく助かる。

そこでオススメなのが、カーシェアリングを利用することだ。カーシェアリング「タイムズカープラス」を利用することで、車の費用は大きく節約できる。

↓「タイムズカープラス」の詳細は下記の記事をチェック
カーシェアリング「タイムズカープラス」は超便利!メリット・デメリットを紹介

 

格安スマホを利用する

格安スマホを利用するあなたはスマホに毎月どれくらいのお金を使っているだろうか?月8,000円(2人で16,000円)程度を使っている方は、今すぐ携帯電話の料金を見直すべきだ。

2014年は格安スマホが流行った1年だった。NTT・ソフトバンク・auが相次いで値上げを発表する中、「Y!Mobile」「イオンスマホ」など格安スマホが誕生した。

今最も勢いがあるのが「Y!Mobile」だ。月2,980円からスマホを持つことができる。使える機種も、Googleから発売されている「Nexus6」など、高機能な機種が多くラインナップされている。

スマホの料金は、1人5,000円以内に抑えよう。

↓「Y!Mobile」の詳細は下記の記事をチェック
ワイモバイルのMNPは格安!携帯代を半額に節約しよう

 

クレジットカードをフル活用する

クレジットカードをフル活用する節約術で一番効果があるのは「クレジットカードをフル活用すること」だ。

今まで現金で支払っていた方にとって、絶大な効果がある。コンビニ・ファミレス・スーパー・ドラッグストアなど、クレジットカードを使えないお店は少ないためだ。

還元率2.0%のクレジットカードであれば、あなたが購入するほとんど全ての商品が2.0%OFFになる。手取り20万円で5万円の貯金をする場合、10万円程度はクレジットカードで購入が可能だろう。

年間120万円をクレジットカード払いした場合、24,000円がポイントとしてもらえる。年間24,000円の節約は、手取り20万円で生活する方にとってかなり大きい。

↓クレジットカードの選び方は下記の記事をチェック
・節約のために絶対知っておくべきお得なクレジットカードの選び方
・リクルートカードプラスは還元率2.0%|最大限活用する方法10選

 

手取り20万円でもやりくりできる

手取り20万円でもやりくりできる今回紹介した5つの節約法は、貯金をする上で絶大な効果がある方法だ。

月5万円は難しい人は、まずは月3万円を貯金用口座に移すことから始めよう。先に貯金用口座へ移してしまえば、残りのお金で生活できるようになる。

少ないお金でも、充実した生活を送れるはずだ。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ