一人暮らしはお金が掛かる

一人暮らしはお金が掛かる一人暮らしに掛かる初期費用を、把握しているだろうか?

初めて一人暮らしをする場合、初期費用は最低でも70万円を見積もっておこう。
 
 
 
・家賃の初期費用(385,000円)

まずは家を契約する必要がある。家を契約する場合、合計で家賃の6ヶ月分は用意しよう。

例えば、あなたが家賃68,000円(他管理費2,000円)の家に住むとする。地域や物件によって異なるが、敷金2ヶ月分・礼金1ヶ月分・仲介手数料1ヶ月分・前払い家賃1ヶ月分が相場だ。

その他、火災保険料や鍵の交換費用も掛かるため、家を契約するだけでかなりのお金が掛かってしまう。

敷金 : 136,000円
礼金 : 68,000円
仲介手数料 : 68,000円
前払い家賃 : 68,000円
火災保険料 : 25,000円
鍵の交換費 : 20,000円

合計    : 385,000円
 
 
 
・引越し費用(55,000円)

引越し業者に依頼する場合、荷物の量や距離にもよるが3~7万円が相場となっている。

例えば、愛知県から東京都まで単身引越しサービスを利用した場合、約55,000円だ。今回の記事では、激安引越し業者を利用した節約術を紹介する。
 
 
 
・生活必需品(190,000円)

次に、必要最低限の家具・電化製品・インテリアを揃えよう。

洗濯機 : 30,000円
テレビ : 30,000円
冷蔵庫 : 20,000円
電子レンジ : 10,000円
テーブル : 10,000円
ベッド : 40,000円
その他 : 50,000円

合計 : 190,000円
 
 
 
・給料日までの生活費(40,000円)

社会人の場合、最初の給料日までの生活費も確保しておく必要がある。

食費   : 20,000円
日用品 : 5,000円
交際費 : 5,000円
交通費など : 10,000円

合計 : 40,000円

全ての金額を足すと、670,000円が必要になる。これに加え、地方から上京する方は交通費なども発生するのだ。この初期費用は、決して贅沢はしていない。




 

引越し費用を節約する

引越し費用を節約する引越し費用を節約するためには、激安引越し業者を選ぶ必要がある。そこでオススメなのが「ゼロコシ!」だ。

名前の通り、0円で引越しができるサービスだ。「0円で引越しが出来るなんてありえない。」と思うかもしれない。

0円の理由は、インターネット回線とプロバイダを、ゼロコシを通して契約する必要があるからだ。

インターネット回線を契約する場合、業者の人が家に来て設定する必要がある。これが面倒なのだが、「ゼロコシ!」で契約すると、引越しの時にインターネット回線も一緒に設定してくれる。

ほとんどの方が、インターネット回線は契約する。「ゼロコシ!」を利用することで、引越し費用を節約できるだけでなく、回線工事まで一緒にすることが可能なのだ。

0円引越しサービス「ゼロコシ!」の公式サイトはコチラ

 


キャッシュバック賃貸も活用しよう

キャッシュバック賃貸も活用しよう家を契約する際は、「キャッシュバック賃貸」も活用しよう。

キャッシュバック賃貸は、広告費の一部が契約した方にもキャッシュバックされる仕組みとなっている。キャッシュバック賃貸を通じて契約すれば、最低でも1万円のキャッシュバックが受けられる。

キャッシュバック賃貸から契約しても、他のサイトや不動産会社で賃貸契約をしても、家賃などの条件は全く同じだ。利用しない手はない。

↓キャッシュバック賃貸に関する記事はコチラ
家賃を節約するために|キャッシュバック賃貸で1万円以上節約できる

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ