増税前に買うもの・買わなくてよい物ランキング10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


増税前に買うものは要チェック!知っておくべきランキング5選

1

消費税の10%増税が2019年10月より実施されるにあたり、軽減税率制度などの詳細も決定されました。

消費税が10%になった場合、年間約15万円の負担増と言われています。この負担を少しでも軽くするために、増税前に買うものをしっかりと把握する必要があります。

特に家や大型家電などはすぐに買えないので、きちんと対策する必要があります。増税の直前に購入する場合、駆け込み需要があることを売る側も分かっているので、思っていたよりも値引きにならないケースも多いです。

今回は、増税前に買うものをランキング形式で紹介します。





軽減税率制度の詳細を把握しよう

2

今回の消費税増税にあたり、新しく「軽減税率」が実施されます。

軽減税率は、一部の生活必需品が消費税8%のまま据え置きとなる制度です。消費税増税が開始される2019年10月より実施されます。また、軽減税率がいつまで続くのかは発表されていません。

「酒類」「外食」「医薬品」「ケータリング・出張料理等」を除く飲料食品、定期購読の契約をした週2回以上発行される新聞が、軽減税率の対象となります。

ここで把握しておくべきなのは、軽減税率が対象でないものです。

「軽減税率の対象ではないもの」
・外食
・酒類
・ケータリング等
・一体資産 (おもちゃ付きのお菓子など)
・医薬品、医薬部外品

この内容を踏まえた上で、増税前に買うものランキングを紹介します。

 



増税前に買うものランキング

3

増税前に買うものについて、ベストランキング5選を紹介します。

第7位「医薬品、医薬部外品」

医薬品は軽減税率の対象とはなっていませんので、増税前に買うことをオススメします。

常備薬など、期限の長い薬については先に購入しておきましょう。薬以外にも、栄養ドリンクなど医薬部外品も軽減税率の対象外となります。

第6位「自動車関連」

新車を買うことについては、判断が難しいところです。自動車取得税が廃止されたり、増税前の駆け込みがあることから割引を控えるなど、必ずしもお得とは言えないからです。

しかし、タイヤ・エンジンオイルなど自動車関連の設備や、ガソリンなどは増税前に買っておくことをオススメします。

第5位「有効期限がない(または長い)切符・チケット」

遊園地やアミューズメントパークのチケットは、有効期限がない・長いチケットが多いです。

すでに行くことが決まっているのであれば、増税前に購入することをオススメします。年間パスポートを購入している方は、必ず増税前に購入しましょう。

第4位「化粧品」

高額となる化粧品は、増税前に買っておくべきアイテムです。気に入っているブランドがある方は、増税前にまとめ買いしておくことをオススメします。

第3位「ブランド品や高額衣料」

ロレックス・ヴィトン・ブルガリなど、高級ブランドは値下げされることがありません。値段も高いので、欲しいものがある人は増税前に必ず買いましょう。

スーツ・時計・靴なども同様です。増税後に大きな割引が実施されることはないので、増税前に買うのが正解です。

第2位「定期券」

仕事や通学で使う定期券は、必ず増税前に購入しましょう。

例えば、3ヶ月定期を毎回買っている人は、増税前は6ヶ月定期を購入するようにしましょう。電車賃は絶対に割引がないので、増税前がオススメです。

第1位「大型家電」

すぐに新型が出るパソコン・スマホを買い換える必要はありません。2%の増税よりも、その後の売れない時期に値切る方がお得なケースも多いです。

家電の中でも、増税前にはエアコン・冷蔵庫といった大型家電を狙いましょう。高額で値下がりしにくく、増税後も安売りされることはありません。

また、このような大型家電は高額なので、消費増税前に購入するメリットが大きいです。

 

増税前に買わなくてよい物4選

4

次に、増税前に買わなくてよいものをご紹介します。

人生で最も高い買い物である「家」ですが、増税前に買わなければと焦る人が多いです。

しかし、まず注意したいのが「土地は非課税」だということです。4000万円の家で土地が2,500万円であれば、消費税が掛かるのは1,500万円に対してだけです。

また、家は値引き額が大きい買い物です。増税前は駆け込み需要があることが分かっているので、値引き額が少なくなってしまうのです。

これから購入を検討する段階であれば、無理に増税前に買う必要はありません。

家電(パソコン・スマホなど)

パソコンやスマホなどの家電は、消費税が上がるからといって増税前に買う必要はありません。

パソコンやスマホは増税後に大幅値引きが実施されることが多く、毎年のように新しい機種が発売されます。古い機種はすぐに安くなるので、増税よりも発売のタイミングが大事です。

衣料品

衣料品はセールで30%~50%になるのは当たり前です。2%分の消費税よりも、セールを狙う方が安く買うことができます。

値引きないブランド品・時計・スーツなどは増税前が狙い目ですが、それ以外の衣料は買わなくてもいいです。

食料品

食料品は軽減税率対象となり、消費税が変わらないため増税前に買う必要はありません。

むしろ、消費税増税と同時にキャッシュレス施策として、クレジットカードなどの決済でポイントが付与される施策が用意されています。増税後に買った方が安い可能性すらあります。

 

9月に向けて準備を始めよう

5

「消費税増税はまだまだ」と思っているかもしれませんが、そろそろ大型家電やブランド品などは購入を検討しても良い時期です。

また、9月になったら忘れずに定期券やレジャー施設のチケットなどを購入しておきましょう。

消費税増税とともに、様々なキャンペーンも始まるのでしっかりと把握してください。知っているだけで、大きな節約に繋がります。



【関連記事はこちら】