みんなの優待の評判・口コミ|優待を一覧にしました(2019年版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「みんなの優待」は必ず活用すべき優待サービス

1

「みんなの優待」は、レジャー施設やレストランなど全国130万件以上の特別優待が受けられる会員サービスです。

月額490円(税込)が発生しますが、優待内容は本当にお得です。遊園地・水族館・外食・映画など、他の優待サービスよりも割引額が圧倒的に高いのが特徴です。

「みんなの優待」がここまでお得な優待を用意できる理由は、福利厚生サービスとしてNo.1の「ベネフィット・ステーション」と提携しているためです。ベネフィット・ステーションは圧倒的な優待サービス数として、業界トップの福利厚生サービスとなっています。

このみんなの優待が、他のサービスよりも圧倒的に安いことから、評判・口コミが高いサービスとなっています。今回は、大手企業と同じ福利厚生サービスを受けられる「みんなの優待」について詳しく解説してきます。





みんなの優待は会社の福利厚生と同様のサービスが受けられる

2

「みんなの優待」を運営しているのは、gooddo(グッドゥ)株式会社という会社です。

gooddo(グッドゥ)株式会社は、企業向けの福利厚生差サービス「ベネフィット・ステーション」を運営しています。ベネフィット・ステーションは、東証一部上場企業の45.3%・公務団体46.6%が導入している福利厚生サービスです。

このベネフィット・ステーションという福利厚生サービスはとてもお得で、様々な宿泊施設・レジャー施設・映画館・飲食店などでお得なサービスが受けられます。他のクーポンサービスと比べても、圧倒的にお得なのです。

このベネフィット・ステーションを、個人向けに月額490円で展開しているのが「みんなの優待」となります。

 



みんなの優待の使い方

3

みんなの優待は、その施設によって使い方が異なります。どの方法も簡単なので、実際に使うときにチェックしてみてください。下記の6通りとなります。

デジタルクーポン

デジタルクーポンは、飲食店でのサービスでよく利用します。

利用したいお店のページで、まずは利用する日程をタップします。そうすると、クーポンの詳細が表示されるので、このページを店員さんに提示すればOKです。

WEB会員証提示

この方法が最も簡単です。その店舗のページに行く必要がなく、WEB会員証の提示だけでサービスが受けられます。

印刷用クーポン

スマホを持っていない場合などもありますが、印刷用クーポンも用意されています。ご家族が使用する場合なども、印刷用クーポンを活用しましょう。

デジタルチケット

デジタルチケットは、みんなの優待のホームページにログインして、マイページのデジタルチケット一覧から利用確認ボタンを押すと利用できます。

例えば、映画館などで24時間語にデジタルチケットが発券されるサービスもあります。その日すぐに使えないため、注意が必要です。

コンビニ発券

映画館やレジャー施設など、コンビニで発券する場合もあります。コンビニ発券はとても簡単なのですが、コンビニに行く手間が発生してしまいます。

WEB申し込み・購入

WEB上で申し込みをすると、サービスで図書券がもらえるといった場合の時にWEB申し込みから申し込む必要があります。

 

みんなの優待 施設の一覧①「レジャー施設」

4

まず、代表的なレジャー施設の割引率を紹介します。

・富士急ハイランド
フリーパス おとな 5,700円 ⇒ 5,500円

・としまえん
のりもの1日券おとな 4,200円 ⇒ 3,900円

・サンシャイン水族館
WEB申込で前売入場券 2,200円 ⇒ 1,740円

・東京ジョイポリス
小学生以上共通パスポート引換券 4,300円 ⇒ 2,900円

・東武動物公園
ワンデーパス(入園料+のりもの乗り放題) 4,800円 ⇒ 3,800円

・東京ワンピースタワー
PARKPASS おとな 2,200円 ⇒ 1,800円
こども 600円 ⇒ 400円

・レゴランド ディスカバリー センター東京
デジタルチケットのご利用で全日 2,500円 ⇒ 1,700円

・八景島シーパラダイス
ワンデーパスおとな 5,050円 ⇒ 4,400円

・東京ドームシティ
得10チケット 6,200円 ⇒ 2,880円

・箱根小涌園ユネッサン
パスポート(ユネッサン&森の湯) 3,500円 ⇒ 2,500円

 

みんなの優待 施設の一覧②「映画館」

5

・TOHOシネマズ
利用チケット 1,800円 ⇒ 1,500円

・イオンシネマ
全国共通映画鑑賞券 1,800円 ⇒ 1,500円

・ユナイテッドシネマ シネプレックス
大人(高校生以上) 1,800円 ⇒ 1,300円

・109シネマズ&ムービル
共通チケット 1,800円 ⇒ 1,300円

・ヒューマックスシネマ
特別共通券 1,800円 ⇒ 1,300円

・シネマサンシャイン
映画鑑賞券 1,800円 ⇒ 1,300円

・シネマイクスピアリ
映画鑑賞券 1,800円 ⇒ 1,300円

 

みんなの優待 施設の一覧③「外食」

6

・すかいらーくご優待券(ガスト・夢庵・バーミヤンなど)
500円券 ⇒ 450円

・マリオンクレープ
お好きなクレープ1人1つ100円OFF

・上島珈琲店
飲食10%OFF

・コメタ珈琲店
通常サイズの料金でたっぷりサイズに

・銀座コージーコーナー
500円以上お買い上げでジャンボシュークリーム(カスタード)プレゼント

・ベーカリーレストラン バケット
ドリンクバー無料

・サブウェイ
えびアボカド ドリンクS 650円 ⇒ 590円 他

・なか卯
親子丼(並)大盛り無料 or 1杯50円引き

・ラパウザ
お会計から10%OFF

・牛角
5,000円以上のご利用で1,000円OFF

・安楽亭
食べ放題コース10%OFF

・焼肉キング
お会計から10%OFF

 

みんなの優待 施設の一覧④「カラオケ」

7

・カラオケ本舗まねきねこ
ルーム料金30 %OFF または ポテトフライ1皿サービス

・カラオケルーム歌広場
20時以降はグループ全員10%OFF(飲み放題付)
20時までのご入店でグループ全員20%OFF(飲み放題付)
誕生日当日の会員無料(飲み放題付)

・ジャンボカラオケ広場
20%OFF

・カラオケの鉄人
ルーム料金30%OFF
誕生日に来店でデザートプレゼント

 

「みんなの優待」の1ヶ月目無料は必ず活用すべき!

8

みんなの優待は月額490円(税込)のサービスですが、1ヶ月目の無料サービスが実施されています。

みんなの優待の大きな特徴として、会員本人だけでなく家族や友人にも優待が適用されることです。本人以外の人が優待を受ける場合は、家族なら2親等までです。父母や子供はもちろん、祖父母や孫までお得に利用することができます。

レジャーは最大75%OFFと割引率が高く、ホテル・旅館は最低価格が保障されています。万が一、他のサイトが安く提供している場合は、値引きや返金で対応してくれます。

つまり、夏休みや大型連休前に「みんなの優待」に入っておけば、1ヶ月目の無料サービスを活用することでかなりの割引が受けられます。ぜひ、まずは無料サービスを体験してみてください。

「みんなの優待」の公式サイトはコチラから



【関連記事はこちら】