インターネット代を節約するために|知っておくべき節約術3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


インターネット代の節約術を駆使すると半分以下にできる!

1

「インターネット代が家計を圧迫している」と悩んでいる家庭は多いです。

スマホを1人1つ持つ時代になり、通信費は年々高くなっています。現在、一世帯(4人家族)あたりの通信費は、平均22,444円になっています。

4人家族の場合、4人スマホを持っていて家でも光回線を契約している結果、通信費が2万円を超えている家庭は非常に多いのです。

しかし、インターネット代は節約術を駆使することで、半額以下にすることも可能です。今回は、インターネット代の節約について、私が実際に行った方法を詳しく解説していきます。





インターネット代の節約を意識したのは光回線の契約更新

3

私がインターネット代の節約に関心を持ったのは、家の光回線が3年の更新時期になったためでした。

光回線などのインターネット通信は、契約期間が決められています。そして、そのタイミング(1ヶ月間)で契約を解除しないと、自動更新となりその後に契約を解除するには解約料金が掛かってしまいます。

インターネット代を節約したい方は、この契約期間と更新月を必ず把握しておきましょう。同じ回線に入るにしても、面倒ですが一度解約して再度契約することで、数万円のキャッシュバックなど特典が多くもらえます。

私も契約の更新時期を迎え、このタイミングでインターネット代の節約を行うことにしました。

 



インターネット代の節約術①「家の回線は必要なのか?」

2

私は光回線に入っていましたが、そもそも家の光回線は必要なのかどうかという疑問がありました。

私は外でも通信をするので、別途モバイルルーター(WIMAX)も契約しています。WIMAXのギガ放題プランに契約しているので、3日で10GB以内であれば通信制限が掛かることはありません。

私の奥さんはパソコンをほとんど使用しません。家でネットゲームをやる子供もいませんので、家で無制限のネット回線をする必要はないのです。

そこで、私は光回線を解約することにしました。家族がたまにパソコンを使う程度であれば、私のWIMAX端末を使用するか、スマホのテザリングで問題ありません。

光回線を解約することで、月額5,508円・年間66,096円のインターネット代節約に成功しました。

 

インターネット代の節約術②「スマホは格安SIMに変更」

4

インターネット代を節約する上で、スマホは大手キャリアから格安SIMのDMMモバイルに変更しました。

これまではNTTドコモと契約しており、家族4人で月額25,800円・年間309,600円を使っていました。格安SIMのDMMモバイルに変更することで、月額9,028円・年間108,336円まで圧縮することができました。

格安SIMへの変更は、2年の更新月に合わせて行いました。家族4人で同じ月だったので、手続きは面倒でしたが大きな節約効果がありました。

また、格安SIMでは費用が安くなるだけではありません。スマホは以前の機種をそのまま使用していますが、格安SIMの場合はSIMカードを入れ替えるだけなので、機種がダメになったら買い替えることができます。

大手キャリアの場合、更新付きで新しい機種に変更する必要が出てくるため、まだ機種が使えるのに機種変更をする必要が出てきてしまいます。

スマホの買い替え時期を自分で決められるメリットは大きいです。格安SIMであれば、1年以上使用すれば、いつでも解約できます。

 

インターネット代の節約術③「スマホの電話代」

5

格安SIMを使う場合、電話代は基本的に別料金となっています。

電話代の基本料金が20円/30秒となっており、とても高い設定です。この料金は必ず節約しましょう。

簡単に節約できる方法としては、「楽天でんわ」を使用することです。「楽天でんわ」を使用すると、このアプリから電話するだけで半額の10円/30秒となります。電話帳からそのまま電話できるので、使用する時も全く問題ありません。

私は、インターネット電話の「LINE  Out」を使っています。LINE  Outを使用すれば、電話料金(携帯電話への通話)はたったの14円/1分となり、基本料金に比べると3分の1まで電話料金を圧縮することができます。また、固定電話への通話は3円/1分と激安です。

さらに、LINE  Outであれば登録されている役所・お店などであれば、5分まで無料で電話できます。飲食店など多くのお店が対象となっており、お店の予約などは多くのケースで無料となります。

LINE  Outをよく利用していますが、通信に関しては全く問題ありません。

 

インターネット代をここまで節約できた

6

インターネット代の節約術について、今回は下記の金額を節約することができました。

家の光回線 : 月額5,508円 → 無料
WIMAX : 月額3,758円
携帯電話 : 月額25,800円 → 月額9,028円
合計 : 月額35,066円 → 月額12,786円

我が家の場合は、全員がスマホである程度通信をすることと、私が外でパソコンをするため通信費が月額35,066円にまでなってしまっていました。

今回の通信費見直しで、月額12,786円まで下げることができました。使い勝手も以前と大きく変わらず、不満はありません。

インターネット代をしっかりと見直すことで、半額以下にすることが可能です。契約の見直しは手間ですが、一度見直せばずっと安い料金で使用することができます。

ぜひ、あなたもチャレンジしてみてください。



【関連記事はこちら】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加