節約

【2019年版】水道代を大幅に節約するために私が行っている21の方法

水道代は30%カットできる!節約術を実践しよう

1

あなたは毎月どれくらいの水道代が掛かっているかを把握しているでしょうか?

住んでいる市区町村によって、水道料金は異なります。世帯人数別の月額料金は、下記が目安となります。

1人 : 1,500円~2,000円程度
2人 : 3,500円~4,000円程度
3人 : 4,500円~5,000円程度
4人 : 6,000円~6,500円程度
5人 : 7,500円~8,000円程度
6人 : 9,500円~10,000円程度

この金額は一般的な家庭ですが、水道代は節約術を実践することで30%程度はカットすることが可能です。また、これまでと同じように水を使っていても、使い方や節約グッズを活用することで、安くすることができます。

水道代は一生掛かる費用なので、長い目で見るととても効果の高い節約術です。今回は水道代の節約術について、詳しく解説します。

続きを読む

嗜好品を節約する4つの方法まとめ

嗜好品は本当に無駄な出費

1

節約を志す上で、抑えなければならないのが「嗜好品」です。

嗜好品(しこうひん)とは、風味や味、摂取時の心身の高揚感など、味覚や臭覚を楽しむために飲食される食品・飲料や喫煙物のことを指します。

つまり、タバコ・お酒・ジュース・お菓子などですね。体にも良くなくて出費の原因なのですが、なかなか止めるのが難しいです。

また、嗜好品は体には良くありませんが、ストレスが軽減されて疲れを取る役割もあります。全てを無くす必要はありません。

今回は、嗜好品の節約方法について詳しく解説します。

続きを読む

お金を使わない遊び方14選丨レジャー費の節約術

お金を使わない遊び方はたくさんある!

1

お金を貯金したい方にとって、レジャー費を抑えることは欠かせない節約術です。

毎週のように買い物をしたり、入場料などが掛かる場所へ行っていてはお金が貯まる訳がありません。お金をあまり使わなくても、楽しく遊べる方法は数多くあります。

今回は、お金を使わない遊び方について詳しく解説します。恋人や友達と遊ぶ方法から、1人での楽しみ方まで、14の方法を紹介します。

続きを読む

毎月2万円貯金するために実践すべき節約術5選

毎月2万円を貯金するのは難しくない!

1

「貯金したいけれど、毎月の収支がギリギリで貯金ができない。」と悩んでいる家庭は多いです。

現在全く貯金が出来ていないのであれば、まずは毎月2万円貯金することを目標にしましょう。毎月2万円であれば、節約術をいくつか実践すれば簡単に達成できます。

今回は、毎月2万円貯金するために実践すべき5つの節約術を紹介します。

続きを読む

安くてたくさん食べられる!節約外食チェーン5選

安くてたくさん食べられる節約外食を活用しよう

1

「外食費が高くて、家計を圧迫している。」と感じている家庭は多いです。

休みの日や仕事で遅くなった日など、どうしても外食に頼りがちです。まずは可能な限り自炊をしたいところですが、安くてたくさん食べられる節約外食もたくさん存在します。

今回は、どのようにすれば外食費を抑えられるのか、節約外食チェーン5選とともに紹介します。

続きを読む

家計改善のポイント4選|節約効果の高い方法から実践すべき

家計改善のポイントは「実践する節約術を絞る」

1

「お金を貯めるために家計改善をしよう!」と意気込む人は、いろんな節約術を同時に実践しがちです。

「電気を使わないようにする」「安い食材を買う」「外食はしない」といった節約術を同時に行うのですが、これでは長続きしません。継続できないのは、下記のような理由があります。

・いくら節約したのか分からない
・継続的に我慢が必要になる

家計改善のポイントとして、「実践する節約術を絞る」ことです。食費や光熱費といった細かい節約術は後にして、まずはシンプルで費用対効果の高い節約術を実践しましょう。

今回は、家計改善のポイントについて詳しく解説します。

続きを読む

生活レベルを下げる方法|必ず実践すべき節約術5選

生活レベルを下げる方法を身につけよう!

1

節約生活をする上で、生活レベルを上げないことはとても重要です。

生活レベルは一度上げてしまうと、下げるのが難しいです。私達は収入が上がると、つい生活水準も上げてしまいがちです。

「生活レベルが上がってしまっているな」と思っている方は、思い切って生活レベルを下げる方法を身につけましょう。今回は、生活レベルを下げる方法について、詳しく解説していきます。

続きを読む

車を持たない生活をしよう|手放せば年間50万円節約できる

マイカーは究極のムダ

1

あなたが家計を見直して節約をする上で、まず考えてほしいのがマイカー費用の削減です。

家計の固定費で、住宅の次に負担が大きいのがマイカーです。住宅費を0円には出来ませんが、マイカーは持たなければ車の費用を0円にすることが可能です。

車を持たない生活は不便を感じるかもしれません。マイカーを持っていれば、好きな時にどこでも行けて便利です。しかし、ほとんどのサラリーマンは週末限定ドライバーにも関わらずマイカーを持っており、とても無駄な使い方です。

車に乗るのは土日だけで、毎週遠出はしないので近くのショッピングセンターに行く程度でしょう。まずはあなたの家計で車に対する月々のコストを算出してください。

下記が一例です。

・駐車場代 : 月15,000円
・ガソリン代 : 月5,000円
・任意保険 : 年間50,000円
・自動車税 : 年間40,000円
・車検費用 : 2年で100,000円

首都圏郊外の相場なので、もっと首都圏に近い方はさらにお金が掛かっています。この一例だと、年間コストは38万円となり、月に31,600円が掛かっています。

あなたが月に5回しか車に乗らないのであれば、1回につき6,000円以上が掛かってします。さらに、この金額は車体費用を入れていないので、ローンがあればさらに増えます。

車無しでは生きていけない!という方はマイカーを持つべきですが、都市部に住んでいるのであれば車を持たない生活を送ることも検討してみましょう。

続きを読む

キャッシュバック賃貸の評判|メリット・デメリット5選

新生活費用を節約するために活用すべき「キャッシュバック賃貸」

1

新しく賃貸の家を探している方へ。

家を借りるには、敷金・礼金・保証金・鍵の変更など、様々な費用が掛かります。初期費用には、家賃5ヶ月分は余裕を見ておく必要があります。

そんなあなたへ。少しでも費用を抑えたい時にオススメな「キャッシュバック賃貸」というサービスをご存知でしょうか?

キャッシュバック賃貸とは、家を借りるのは同じなのですが、キャッシュバック賃貸経由で申し込むことで広告料の一部を還元してくれるサービスです。

少しの手間で5,000円~100,000円のキャッシュバックが貰える太っ腹なサービスです。今回は、キャッシュバック賃貸について詳しく解説します。

続きを読む

エンゲル係数の平均値と18%を達成するための食費の節約術5選

エンゲル係数の平均値を把握しよう

1

エンゲル係数とは、全体の支出の中で食費が占める割合のことですが、食費を節約する上で目安になります。

エンゲル係数の平均値は23%となります。全体の支出額にもよりますが、18%程度に抑えられることが理想です。

毎月の出費が30万円の家庭であれば、食費を58,800円になるとエンゲル係数18%です。まずは、エンゲル係数から自分の家庭の理想値を考えましょう。

続きを読む

節約が苦手なあなたが貯金するために実践すべき節約術5選

1

節約が苦手なあなたへ

1

「お金を貯金したいけど、節約が苦手ですぐに挫折してしまう」というあなたへ。

根気のいる節約術を実践しようとすると、どうしてもストレスがかかってしまいます。毎日忙しいのに、自炊で節約レシピを覚えたり、電気を使わないようにするといった努力は長続きしません。

今回は、節約が苦手な方でもできる節約術5選を紹介します。

続きを読む

車を買わない理由5選|車の固定費を節約する

4

車を買わない理由を把握しておこう

4

最近では、若者が車を買わなくなったと言われます。

以前は車を持つことが当たり前でしたが、現在の若い世代は半数以上が「車は必要ない」と感じています。

今車を欲しいと思っている方は、一度立ち止まって考えてみるべきです。車を購入するには、100万円~200万円の車体費用だけでなく、年間50万円程度の維持費も必要になります。

今回は、車を買わない理由と、車を所有しない場合に活用すべき節約術について詳しく解説していきます。

続きを読む

節約のために買いだめすべき物5選|してはいけない物4選

1

節約生活には買いだめは必須!

1

節約生活をする上で、買いだめをすることは重要です。

食費の節約をするには、1週間分のまとめ買いがオススメです。食材は無駄な物を買ってしまわないように、「スーパーに行く回数を減らす」ことで節約に繋がるからです。スーパーに行く回数が減れば、自然と食費を削減することができます。

しかし、買いだめをしてはいけない物もあります。今回は買いだめによる節約術について、詳しく解説していきます。

続きを読む

コスパ最強の外食14選|一人暮らしの食費を節約する

食費を節約したい一人暮らしの方へ

1

「自炊の方が節約できるのは分かっているけど、忙しくて続かない!」という一人暮らしの方へ。

家族で住んでいると自炊のメリットは大きいですが、一人暮らしの場合は自分だけのために料理を作る必要があります。毎日自炊しないと食材が腐ったりすることもあるので、スーパーで安くなっているお惣菜を買ったり、外食をする人も多いです。

今回は、食費を節約したい一人暮らしの方へ、コスパ最強の外食を紹介します。

続きを読む

質素倹約生活のために実践する節約術3選

1

質素倹約生活をしよう!

1

最近では「ミニマリスト」(最小限主義)が流行語にノミネートされるなど、質素倹約生活が注目されています。

アベノミクスにより景気は持ち直しているものの、増税や社会保険料の増加により手取りは全く増えていません。物価は上がっているのに手取りが増えていないため、生活はさらに厳しくなっています。

収入が上がらないのであれば、支出を抑える必要があります。そこでオススメしているのが「質素倹約生活」による節制です。

質素倹約生活は、貧乏・ケチとは違います。貧乏・ケチな人は毎日にゆとりがありません。

質素倹約生活は、自分にとって本当に必要な物を見極め、お金を惜しみません。精神的にゆとりがありますが、無駄な物を一切買わないのでお金が貯まります。

今回は、質素倹約生活について詳しく解説します。

続きを読む