賢い貯金の仕方|全て自動化しよう

賢い貯金の仕方|全て自動化しよう貯金が上手にできる人は、必ず賢い貯金の仕方を実践している。

給料が入ってくる口座から生活費を出し、余った金額が貯金になるという方はなかなかお金が貯まらない。貯金が上手な方は、「毎月5万円貯める」といった目標を持って取り組んでいる。

しかし、貯金用口座を作って毎月振込を行うのは、面倒だし振込手数料が掛かる。そこで活用してほしいのが、住信SBI銀行の「定額自動入金」だ。

定額自動入金を利用すれば、毎月決まった日程に他の銀行から住信SBI銀行へ入金することができる。しかも、入金手数料は一切無料だ。

今回は、賢い貯金の仕方「定額自動入金」を詳しく解説していく。

スポンサーリンク

 

定額自動入金サービスとは?

定額自動入金サービスとは?定額自動入金サービスとは、あなたが普段使っている銀行から自分の決めた金額を移動させてくれるサービスだ。

毎月5日または27日に指定金額を自動入金してくれる。そこから4日間のタイムラグがあるため、毎月9日または31日に決めた金額が無料で移動されている。

例えば、あなたのメイン口座がみずほ銀行で、毎月5万円を定額自動入金するとしよう。給料が25日にみずほ銀行に入金され、27日に住信SBIネット銀行が5万円を自動で入金手続きする。

このサービスを利用すれば、一切無料で積立貯金が可能となる。

 

定額自動振込サービスも無料で利用できる

定額自動振込サービスも無料で利用できる定額自動振込サービスとは、その名の通り毎月決められた日程に決められた金額を振込をしてくれるサービスだ。

自動入金は日程が5日もしくは27日に決められているが、自動振込は1日~31日まで自由に日程を選ぶことができる。もちろん、毎月の振込金額も自由に決められる。

驚くべきサービスは、住信SBIネット銀行は他行への振込手数料が月3回まで無料となっている。定額自動入金も無料なので、完全無料で月3回まで口座から口座へお金を移すことができるのだ。

このサービスを使えば、家賃や仕送りの振込も、月3回までであれば無料となる。しかも、毎月の作業を全て自動化できるのだ。

↓住信SBI銀行の詳細はコチラから
住信SBIネット銀行|顧客満足度No.1を4年維持する5つのポイント

 

貯金が貯まったら資産運用をしよう

貯金が貯まったら資産運用をしよう住信SBI銀行は、口座にお金を入れておけば「SBI証券」で運用することもできる。

そこでオススメなのが「IPO投資」だ。これから上場する株式(新規公開株)を上場前に手に入れて、上場後に大きな値上がり益を狙って投資する方法となっている。

IPO投資は個人投資家に人気があり、初心者でも気軽に参加できる投資法となっている。

なぜなら、IPO投資は損をすることがほとんど無いためだ。IPO投資で難しいのは、新規公開株を手に入れられるかどうかで、手に入れればほぼ値上がりするからである。

詳しくは、下記の記事で紹介している。投資初心者の方も、IPO投資から始めてみてはいかがだろうか?

SBI証券のIPO投資で確実に資産を年率10%以上増やす方法

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ