お金を使わない生活の第一歩「使わない決意」をする

お金を使わない生活の第一歩「使わない決意」をする「いつの間にかお金が無くなっている」「貯金ができない」といった方は、お金を使わない生活を心がける必要がある。

貯金が貯まる人は、何でもかんでも節約している訳ではない。普段はお金を使わない生活が出来ており、自分への投資や家族との思い出などに計画的にお金を使う。

お金を使わない生活をするために必要なのは、まず「お金を使わない決意」をすることだ。「今日からお金を使わず、貯めたお金を自分へ投資して、生活を良くしてみせる!」と決意することが第一歩となる。


 

物がない生活をする

物がない生活をするお金を使わない決意が固まったら、まずはいらない物を処分しよう。

部屋から不要な物を捨てて、物がないシンプルな生活を送る。必要な物だけを厳選すると、スッキリとした気持ちで毎日を送れるようになる。

部屋から不要な物を捨てる最大のメリットは、「物を増やしたくない」という気持ちが生まれることだ。この気持が出てくると、無駄な物を買うことが無くなる。

↓断捨離の方法は下記の記事をチェック!
節約術と断捨離|物への執着をなくせば無駄遣いがなくなる

 


家計簿を毎日見る

家計簿を毎日見るお金を使わない意識を高めるためには、毎日自分が使ったお金を確認することが有効だ。

ダイエットでも、自分の体重を毎日記録するだけの方法がある。毎日自分の体重と向き合うことで、運動をしたり食事を減らすようになるのだ。

私は自動家計簿作成サービス「マネーフォワード」を利用している。可能な限りクレジットカードで決済し、マネーフォワードに自動連携されるので現金を使った分だけ入力するだけだ。銀行や証券会社とも連携しているので、光熱費や家賃の引き落としも全て自動で反映される。

自動連携されたデータを、必ず1度確認するようにしている。まだチェックできていない費用だけ、確認してチェックを入れるだけだ。1ヶ月でどの項目にどれくらいのお金が掛かっているか把握することで、「今月は食費を使いすぎているな。」といった気持ちが出てくる。

毎日たった1分足らずの作業だが、この作業を行うようになったことで格段に節約志向が高まった。

↓「マネーフォワード」の詳細は下記の記事をチェック!
家計簿のフリーソフト|マネーフォワードが圧倒的に便利

 

携帯料金を見直す

携帯料金を見直す家計の中で大きく節約できる可能性があるのが「携帯料金」だ。

携帯料金は、大手キャリアだと8,000円以上かかる場合が多い。しかし、格安SIMカードを活用すれば、機能はほとんど変わらず料金を半額以下にすることができる。

4人家族の場合だと1万円以上の費用を節約できるため、毎月の出費を大きく抑えられる。家計の費用を見直す場合、大きく節約できるところからメスを入れよう。

↓携帯料金の見直しは下記の記事をチェック!
Xperia Z3の白ロムを購入!格安SIMで携帯代を月3,691円で運用する

 

保険を見直す

保険を見直す保険は人生でとても大きな支出になるにも関わらず、何となく入った保険にずっと加入している方が多い。

お金がほしいと言っているにも関わらず、何で保険を見直さないのか不思議でしょうがない。あなたの人生のステージ(結婚・出産など)でも必要な保険は違うし、貯蓄が貯まったら保険が不要になるケースも多い。

誰もが入っている健康保険には、高額医療費の場合は上限が決まっている。年収によって変わるが、月の医療費が100万円掛かったとしても10万円で済むといった制度だ。

上限が決まっているので、貯蓄があれば保険は全く不要になる。しかし、健康保険の制度も把握しておらず、無駄な保険に加入している人はとても多いのだ。

 

銀行を見直す

銀行を見直す銀行の手数料はもったいないので、昼休みにATMの列に並ぶ人は多い。

しかし、コンビニATMを利用したとしても、手数料が掛からない銀行は多くある。そればかりでなく、振込手数料も月3回まで無料といった銀行もあるので、家賃や仕送りを毎月振り込むような方でも銀行の手数料は払う必要がない。

銀行を見直すことができれば、長い目で見るとかなりの節約になるのだ。

↓銀行の選び方は下記の記事をチェック!
銀行の選び方|節約家なら必ず入るべきネットバンク3選

 

ライフプランを立てる

ライフプランを立てるあなたはお金のライフプランを立てたことがあるだろうか?

家を買った人は、ライフプランを持っている場合が多い。人生の中で子供の教育費・老後費用を計算し、自分に買える家の金額を決める過程があるためだ。(ライフプランを作らずに家を買うのはとても危険だ。)

家族全員の長期ライフプランをしっかりと立てて、貯蓄・自分への投資のメリハリをつけることが重要だ。

また、突発的な出費にも備えたライフプランを立てる必要がある。車の費用・自宅の修繕費・ご祝儀やご香典など、突発的な出費も多くあるのである程度見込んでおこう。

 

お金が貯まったら自己投資に回す

お金が貯まったら自己投資に回すお金を使わない生活を送れるようになったら、貯まったお金は自己投資に回すようにしよう。

例えば、貯まったお金で食器洗い乾燥機を買うと、自分の自由な時間が増える。捻出した時間でさらに節約術を実践すると、さらにお金が貯まる家計になる。

お金を貯めるだけでなく、貯めたお金をどう使えばさらにお金が増えるようになるか考えよう。このサイクルを回すことができれば、あなたの家計は必ず改善される。

 

この記事を気に入ったら「応援」もしくは「SNSボタン」で共有しよう

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ